不動産マンション売却査定.comのトップへ  >> 不動産売却Q&A  >> 販売価格は、途中で勝手に変更できる?
朝日住宅株式会社 敏腕所長が語る!

不動産売却Q&A

販売価格は、途中で勝手に変更できる?
「高いところから下げていく」値付けは疑問

いったん売り出したら、その価格は変えられない、なんてことはありません。

・広告をしても問合せが少ない。
・オープンハウス(見学会)をやっても見学者が少ない。
・このままでは、売却に時間がかかりそう。

…そういうときは、価格を下げて様子をみるべきでしょう。
査定価格より高めに売り出したのなら、まず、査定価格水準まで下げることをおススメします。
もしそれが、査定価格に基づいた売出価格であっても、見直しが必要でしょう。 査定価格も完全無欠とはいえないのです。
売出価格は実際の相場に基づいた水準であるべきです。
「とりあえず、高いところから下げてくるか」といった姿勢で値付けするのは危険です。短い期間に何度も値下げをすることは、購入者側の不信感を育てます。避けたいものです。はじめから「適正価格」で売却する、といったスタンスが望ましい姿勢だと思います。

値下げのことばかりいってますが、それでは、値上げはどうなの?
価格を上げることも許されています。ただ、広告をする場合、取引有効期限の年月日を表示する決まりになっています。この期限内では、価格を上げることはできません。期限を過ぎれば、値上げは不可能ではありません。
ただ、値上げするケースは現実にはほとんどありません。
価格のことだけみれば、取引有効期限そのものが、土地バブルの時代の過去の遺物のようなものでした。

情報提供:朝日住宅株式会社
早速、無料査定依頼をスタート
お電話でも査定依頼受付中!
PICK UP TOPICS
不動産売却Q&A 敏腕所長が語る成功の秘訣!
サイト利用者の売却実例


お電話でも査定依頼受付中!フリーコール0120-935-565