不動産マンション売却査定.comのトップへ  >> 不動産売却Q&A  >> 売却しやすい時季? あるいは時機?
朝日住宅株式会社 敏腕所長が語る!

不動産売却Q&A

売却しやすい時季? あるいは時機?
金利が上がりだすときが、いちばんの好機

金利が上がりだすときが、いちばんの好機 !
ご売却しやすいときは、ご購入に動かれるお客様が増えるときです。
季節でみれば春と秋。3月と9月に需要のピークがきます。賃貸住宅ほど顕著ではないのですが、やはり「異動」時季です。当然といえば、当然なのですが…。
ただし、季節要因は、毎年かならず巡ってくる循環という事もあり、極端な動きはみせません。 それほど神経質になられることはないと思います。

むしろ経済に目を向けられたほうが良いのではないでしょうか。
景気がよくなると、賃金が上がって買いたいお客様が増えます。金利の先高感が強まりますから、早めに買おうとされます。つまりご売却がすすめやすい状況が生まれます。

ちょうど今がその時機になってきつつあります。
これから、売却の好機を迎える可能性は高いと思います。
ご売却をお考えの方は、積極的に検討されるべきでしょう。
実はココだけの話、金利が「上がる!上がる!」といっているうちが花です。
実際に金利水準が切り上がってしまってから、もしくは予想に反して上がらなかった後では、後の祭りになりかねません。

見極め時期に関しては、プロのアドバイザーに相談した方が良いでしょう。
新聞やニュースよりも確実な“生の声”がありますので。

情報提供:朝日住宅株式会社
早速、無料査定依頼をスタート
お電話でも査定依頼受付中!
PICK UP TOPICS
不動産売却Q&A 敏腕所長が語る成功の秘訣!
サイト利用者の売却実例


お電話でも査定依頼受付中!フリーコール0120-935-565