不動産マンション売却査定.comのトップへ  >> 売れる!不動産会社選び
売れる!不動産会社選び

不動産を買う時のチェックポイントは、いろんなサイトで特集がありますが、売る時のチェックポイントって意外と少ないですよね。 自分の持っている1番大きな財産を売却する、しかもそこに詰まった思い出はプライスレス!
できれば少しでも高く売りたいのは当然の事。
今回は満足の売却を成功させるカギを握る不動産会社選びのポイントをご紹介します。
不動産会社を選ぶポイントを知るには不動産会社の会社情報を見るだけでなく、査定書などをもとに不動産会社に質問をして、その解答で判断していくと良いでしょう。 「でも、初めての売却だから何を質問したらよいのか分からない…」
そういった人も多いと思いますので、今回は質問内容とその解答の判断の仕方を中心に見て行きましょう。
査定後の会社選びにしっかりこだわって、「高い」「早い」「無理のない」売却を実現して下さいネ。

【前ページ】 【1ページ】 【2ページ】 【3ページ】 【次ページ】

売却以外のプランを提案してくれるか 売却以外のプランを提案してくれるか

あなたが「買替えを考えてはいるが、もしかしたら貸した方が将来的に得なのでは?」と迷っていたり、「リフォームしてから売った方が良いのかな?」と考えていて、査定書に売却時の価格しか書かれていないなら遠慮せずに質問してみましょう。

質問としては
・リフォームして売るといくらになる?
・仮に貸したら月々いくら位?
・買い取りだといくら位で買い取ってくれる?

もし貸した場合は、いくらの費用がかかって、いくらの家賃収入が見込めて、いくらの税金が発生して、最終的にどれくらいの利益になるのか、また、修繕費としていくら積み立てるのが妥当かなど、具体的な提案をしてくれる不動産会社の方が、あなたの「満足」を満たしてくれる可能性が高いですよね。

判断材料:提案してくれるプランの量だけじゃなく、質にも注目すべき!
宅建業者以外の有資格者の有無 宅建業者以外の有資格者の有無

手持ちの不動産を売却する理由の多くに新しい物件への「買換え」があります。
新しい物件を購入する際に、多くの方は住宅ローンを利用されるでしょう。
中には、今の物件の残債(ローンの残り)がある人もいるかもしれません。そのような状態で買替えができるのか?や「新しくローンを組む時に、今の物件の残債を組み込む事ができないのか?」といった悩みなど、資金面に不安のある人はFP(ファイナンシャルプランナー)がいる不動産会社を、また相続などの税金面で不安や疑問のある方なら、税理士などの有資格者がいる会社だと便利です。
もしくは住宅ローンの返済などで困っていて「任意売却」を考えている人も、このような資格者がいたり、スムーズに連携を取れる会社だと安心です。

判断材料:売却をする際に不安要素がある場合、それに対応できる有資格者がいるか。
【前ページ】 【1ページ】 【2ページ】 【3ページ】 【次ページ】
早速、無料査定依頼をスタート

査定物件の郵便番号を入力してください

7桁の郵便番号を入力してください。

3桁からでも検索できます。

郵便番号から査定
郵便番号から査定
提携企業様募集「サイト掲載のお問い合せ」
情報管理体制について
シースタイルはプライバシーマーク取得企業です。
当社は、個人情報保護のために適切な体制を確立した事業者として、財団法人日本情報処理開発協会(JIPDEC)からプライバシーマークの付与認定を受けています。

お電話でも査定依頼受付中!フリーコール0120-935-565