路線価の上手な使い方とは!

路線価で地価のトレンド(売却環境)を把握するツールとして使用する!

路線価で地価のトレンドを把握して、売却環境が良ければ、高めの価格設定でも良いでしょうし、逆に売却環境が厳しいようなら価格交渉を長引かせないなど、実際の売却時に注意する事ができます。
このようにトレンドを把握して、実際の売却相場は実勢価格で把握するのが、上手な売却方法です。
路線価でトレンドを掴んだ次は実勢価格の把握ですが、実勢価格は実際に売買された価格であり、その価格に基づいた査定価格を使用するのが良いでしょう。
査定価格の方が有利なのは、多くの売却事例(実勢価格)に基づき、それにリアルタイムな今の売却相場を盛り込んだ価格だからです。
価格は生モノですので、新鮮な価格情報を参考にする方が有利だからです。
ただし、実勢価格もブレがありますので、適正価格を知るためには、複数の不動産会社に査定を出した方が良いでしょう。
例えば、5社に査定を出して、出てきた価格の平均値が適正価格になります。
この適正価格を知らなければ、売却価格を決める時に、相場より「高い」か「安い」かの判断ができません。
逆にいえば、相場が分かっていて、トレンド(売却環境)も掴めていれば、不動産売却をする際に価格もスピードも納得の結果を実現できる!と言えます。

トレンドを把握して、適正価格をつかんで、上手な不動産売却を目指して下さい。

早速、無料査定依頼をスタート
お電話でも査定依頼受付中!
PICK UP TOPICS
不動産売却Q&A 敏腕所長が語る成功の秘訣!
サイト利用者の売却実例
不動産サイトモバイル
不動産査定モバイル QRコード

docomo・au・softbank
3キャリア対応

「不動産査定@コム」はYahoo!ケータイの公式メニューからもご利用頂けます。

Y!ケータイ

メニューリスト ≫働く/住む/学ぶ ≫ 住宅 ≫不動産査定@コムのメニューよりお入りください。


「Yahoo!」および「Yahoo!」「Y!」のロゴマークは、米国Yahoo! Inc.の登録商標または商標です。


査定物件の郵便番号を入力してください

7桁の郵便番号を入力してください。

3桁からでも検索できます。

郵便番号から査定
郵便番号から査定
提携企業様募集「サイト掲載のお問い合せ」
情報管理体制について
シースタイルはプライバシーマーク取得企業です。
当社は、個人情報保護のために適切な体制を確立した事業者として、財団法人日本情報処理開発協会(JIPDEC)からプライバシーマークの付与認定を受けています。